沿革

昭和21年 薮田国平が木造船を購入し操業
昭和34年 日光水産株式会社設立 資本金1000万円
昭和37年 日光商事株式会社設立
昭和46年 日光遠洋漁業株式会社設立
昭和47年 本社事務所建設(御前崎市)
平成7年 薮田国之社長就任
平成9年 御前崎日光丸 OPEN(御前崎海鮮なぶら市場内 物販店)
平成10年 日光商事株式会社を日光マリン株式会社へ商号変更
平成16年 日光遠洋漁業株式会社と合併
平成18年 本社事務所を移転(御前崎市御前崎35番地)
平成20年 海鮮和食なぶら OPEN(イーアスつくば内)
平成21年 日光マリン株式会社と合併
平成21年 ラゾーナ川崎へ飲食店を出店(3か月間 期間限定)
平成23年 藪田晃彰社長就任
平成25年 一本釣り日光丸 OPEN(御前崎海鮮なぶら市場内 レストラン)
平成26年 Pacific Cafe Omaezaki OPEN(御前崎渚の交番併設 レストラン)
平成27年 第百十一日光丸(599トン)竣工
平成28年 事業譲渡により、御前崎港仲買・シラス加工事業に参入
平成29年 お箸どころ 日乃 OPEN(イオンスタイル碑文谷内 レストラン)
平成29年 第五十一日光丸(499トン)購入 操業開始